家計簿 年収400万OLのリアル

【2020年12月】年収400万OLの家計簿と投資レポート

みなさまこんにちは。資産形成大好きOLのちゅみです!

この記事では、手取り20万以下・年収400万のザ・普通OLの12月度の家計簿を公開していきます。

こんな方はぜひ読んで♡

  • 一人暮らしOLの収支は?
  • 手取り20万以下だとどのくらい貯められるの
  • 投資成績が知りたい

 

資産形成をする上で投資をする(=お金に働いてもらう)のはもちろん大事ですが、投資への入金力を高めるために支出の最適化を行うことも合わせて大事ですよね。

資産形成というと「金持ちがやることだ!」というイメージの方もいると思いますが、実は若年層から始めるのが小金持ちへの近道だったりもします。

というわけで、年収もステータスもごくごく平均的な私の収支レポートが皆さんの背中をそっと押せたら嬉しいです。

 

12月度家計簿

12月の収支はこちらです。

収入:¥502,731
支出:¥469,689

⇒収支:¥33,042 

 

もや男
おいおい!普通なOLとか言っといて、収入も支出もバカ高いじゃねぇか!

と思っちゃいますよね(笑)

なぜなら12月は、

収入:給与+ボーナス
支出:引越し代(´;ω;`)

があったのでこんな収支になっています。

とはいえそんな状況のなかで3万弱のキャッシュを残せたのはまずまずかなと思っております。

では続いて支出の詳しい内訳を見ていきます。

 

12月度支出内訳

家賃は社宅扱いのため給与から天引きされています。

特別な支出の多さが異常ですね(笑)

引越しの初期費用が32万円ほどかかってしまいました。

 

ちゅみ
本当は25万くらいで収めたかった…

 

ちなみに今は社宅扱いのため家賃は給与から天引きされています。

その他食費は前月比で+約2万円でしたが、駆け込みでふるさと納税をおこなったため割高になっています。

通信費もキャリアの乗り換えによる解約金やらで高くなっています。

 

ちゅみ

ここまでは致し方ない支出ね!

 

問題は交通費。なんとタクシー代で12,000円かかっています!!!

飲みすぎで記憶をなくし、気付いたら隣の県にいて、タクシーで帰ってきたら12,000円していました。

自分のことながら本当にこの出費が許せません!!!!笑

 

日々の節約も一瞬で水の泡。

お金の大事さを痛切に感じました。。。

 

12月投資レポート

私が行っている投資はこちらになります♡

・積立NISA
・会社の持ち株会制度
・ネオモバイル投資
・米国ETF
・ロボアドバイザー(放置中)
・仮想通貨(放置中)

 

ロボアドバイザーと仮想通貨は2年ほど前のブーム時に買った金額がそのまま、その他は毎月一定額を拠出して運用しています。

12月の投資成績はこちら。

 

商品累計拠出額運用期間損益
積立NISA¥118,333¥100,0005ヶ月¥18,333
持ち株会¥367,785¥180,0003年0ヶ月¥187,785
ロボアドバイザー¥54,073¥50,000-¥4,073
仮想通貨¥66,611--  -

積み立てNISA


積立NISAでの保有銘柄はこちらです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・バンガード・ファンド(バランス債券重視型))
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

 

今後も銘柄数は増えそうですがインデックス投資が基本戦略です!

 

持ち株会

幸いなことに私の勤め先は、コロナによる巣ごもり需要の影響を受たため業績・株価ともに過去最高値をつけました。

資産は約2倍になっています。

この持ち株会は「新卒の時にやっといてよかったこと」の上位にランクインすると思っています。

毎月の掛け金は5,000円と多くはないですが、時間をかけてコツコツ積み上げてきたおかげで花を咲かせることができています。

 

米国ETF

「バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)」に投資をしています。

12月が買い付けデビューだったのですが、外国株式初心者の私は手順がさっぱりわからず2回も買い付けに失敗しました。汗

その失敗から学んだことはこちらの記事にまとめています。

参考【注意点あり】SBI証券で米国ETFを積み立てる方法【買い方】 

  もや子SBI証券で米国ETFの積立を始めたいけど買い方がよくわからない・・・だれか手順をイチから教えてくれ~! みなさまこんにちは。当ブログの運営者で資産形成大好きOLのちゅみです! 巷 ...

続きを見る

これから外国株式を始めようという方はまずこのポイントをチェックすることをおすすめします。

 

仮想通貨

12月は仮想通貨がうなぎのぼり。私の仮想通貨資産も久しぶりにプラスとなりました。

 

ちなみに1月は400万円を突破。まさに寝て起きたら資産が増えている状態でした(笑)

 

仮想通貨はギャンブル色が強いので新規の購入はしません。

それより仮想通貨の土台となっているブロックチェーン技術に注目しているので、関連の米国ETFなどに投資をする方が現実的かなと思っています。

 

ボーナスは投資資金へ


12月のボーナス約30万ほどは、10万を貯金や生活費へ回し残り20万は証券口座へ入金しました。

ただこの20万で何かまとまった銘柄を買うというわけではなく、月々の積立額の上積み金として使っていく予定です。

どうしても一括投資するリスクが好きではなく、ドルコスト平均法でコツコツ積み上げていく方が確実だと思ったからです。

特に私のような手取り20万以下だと月々の入金力に限界があるので、ボーナスを上手に活用していきましょう!

  

まとめ

今回は年収もステータスもごくごく一般的な私の家計簿と投資レポートを公開しました。

『投資』と言うとどこか怪しいイメージが多くて、特に私と同じ20代では手が出しにくいという方もいると思います。

そんな怪しいイメージを少しでも払拭できるよう、これからも毎月資産状況を公開していきます。

投資って実際どうなん?って漠然としている方の参考になれば嬉しいです。

  • この記事を書いた人

ちゅみ

年収400万のTHE一般的なOLが資産形成について情報を発信していきます!

-家計簿, 年収400万OLのリアル
-,

© 2021 年収400万OLちゅみの資産形成Blog Powered by AFFINGER5